根本園のこだわり

自然の土づくり

良い茶は、良い土があってはじめて良い茶葉が育ちます。良い土を作るには大変な長い年月を要します。 太陽、水、緑と自然の力で微生物が住みよい環境を作り自然循環により微生物が増え良質な土にゆっくりと変えてくれます。

匠の技

良い茶葉を生かし、上質な茶に変身させるのが、作り手である茶師の技です。
茶の声を聴き茶葉に合った製造加工をすることで、味に深みが増し美味しいお茶に成長してくれます。
当園の味を守り続けていくのが茶師の技です。

お客様との信頼関係

美味しいお茶は、お客様が喜んでいただいてこそ、ほんとの意味があります。
そのためにも、変わらない味、品質、異物除去機を使った品質検査の徹底、など日々の私どもの成果が積み重なり永続することで信頼になると思っております。